協会案内

一般社団法人 川崎建設業協会 発足 昭和24年5月15日
昭和23年頃、市内業者のうち20社ほどが親睦団体である建工倶楽部という組織をつくり親睦を深めるようになった。

この頃には、従来の土建業・請負業などの呼称から脱皮した建設業という言葉も出始め、昭和24年5月15日川崎建設業協会が組織され、現在の場所にバラックの事務所を設け法人格をもったが、半分ほどの業者が別個に、川崎土木建築業組合を組織、この組合は協同組合を併せて組織し、種々の活動を2つの団体が併立して行っていた。

このため昭和30年春より、合同準備への動きを始め、定款・合同の条件など、完全な一致をみて、昭和31年1月14日合同のための調印式を行い、現在にいたる。


役員
常任相談役 1名
相談役 8名
会長 1名
副会長 3名
会計理事 1名
専務理事 1名
土木委員会
委員長 1名
副委員長 2名
委員 13名

建築委員会
委員長 1名
副委員長 2名
委員 12名
企画・広報委員会
委員長 1名
副委員長 2名
委員 14名

昭和31年1月14日
旧川崎建設業協会、旧川崎土木建築業組合、合同調印式
昭和31年4月25日
創立総会 会長 未定
昭和31年7月3日
臨時総会において会長 株式会社山根工務店 渡辺武松
昭和50年5月23日
会長 株式会社渡辺組 渡辺幸蔵
昭和60年6月12日
会長 日東建設株式会社 鈴木主計
平成3年6月16日
会長 株式会社小川組 小川藤寿
平成5年6月15日
会長 株式会社 浅場工務店 浅場資喬(H.8.10.21逝去)
平成8年11月15日
会長 篠原建設株式会社 篠原靖治
平成9年6月16日
会長 株式会社大山組 大山廣晃
平成20年6月
会長 露木建設株式会社 露木 直義
平成28年6月
会長 株式会社村松工務店 村松 久

このページの先頭へ